バリテイン221 副作用

バリテイン221に副作用といった問題があるのか?

 

安全性は大丈夫か?

 

変な成分は入っていないのか?

 

について自分なりに確認してみました。

 

みんなバリテイン221のことを「増大サプリ」とか「男性サプリ」とか「精力剤」とか、勝手にいろんな呼び方をしていますが、バリテイン221はれっきとした【栄養補助食品】【健康食品】なんですね。

 

けっしてバイアグラのような医薬品だったり、スポーツのドーピング剤みたいなものではない!

 

ので、そこは勘違いしないこと!

 

絶対とはいいませんが、食品なので、食べすぎに注意しつつ服用する分にはまず安心して口にして大丈夫と思います!

 

どんな食べ物でも摂取後の反応には個人差はある。そこは要注意!)

 

今なら、リニューアルオープンキャンペーン中!

 

 

 

 

バリテイン221の副作用を体感したか?

 

自分自身でもバリテイン221を実際に飲んでみました。

 

特に副作用とか違和感といったものは感じることはなく、むしろ体調良好、精神的にもやる気やや向上、心身ともによい感じもある!という感じ。

 

あくまで、サイト管理人の私ひとりの人柱実験結果から言えることは、まずバリテイン221については副作用といったことは気にしなくてもいいのかな、と思っています。

 

繰り返しますが、何よりも、バリテイン221は薬ではなく、あくまで健康食品です。
そして、つまりは食品です。

 

バイアグラのような、強引にその状態に持っていく、というような医薬品とは違います。

 

どんな食べ物でも、食べ過ぎ・飲みすぎは副作用というか、身体全体に良くないです。

 

が、一般に増大サプリ・男性サプリと言われるようなものは、少量を少しづつ毎日続ける、というレベルですので、アレルギーなど特に問題ないようでしたら、安心して口にして大丈夫だと思いますよ。

 

ただし、人によってはアレルギー体質だとか、想像もしなかったような本人にとって悪い食べ合わせ、成分の組み合わせがある可能性は、どんな科学者であっても否定することはできないと思います。

 

お米を口にするにも自己責任の時代になっています。

 

サプリの副作用や安全性が気になるようでしたら、購入するのは止めておくのに限ります。

 

 

バリテイン221を服用するリスク、危険性があるとすれば、それは何?

 

バリテイン221には、そのリニューアル名にある通り、221種の成分が配合されています。

 

それらのほとんどが、滋養強壮的な成分と、体内の酵素づくりや酵素が動きやすい環境を作り出すような成分で湿られています。

 

で、栄養素として見た場合には、主にはタンパク質が多くなると思います。各成分の質がタンパク質系ですが、カプセルの素材がタンパク質由来のものでできています。

 

したがって、使用方法に書いていないような大量に一挙にバリテイン221を飲むようなことをすると、体内というか血液内に一挙にタンパク質の濃度が増えて、それを処理(代謝)するのに内蔵に負担がかかることになります。

 

これが続くと、内臓が弱ったり、病気につながることになります。内臓が弱るということは、身体の各方面に影響が出て、元気がなくなり性欲などというものは更に減退してしまいます。

 

また内臓が頑張ってタンパク質など血液中に増えた成分を処理(代謝)しようと頑張ってしまいますので、その際にビタミン類などが使われて、日常的に身体全体を整えるためにあるビタミン類が不足してしまう、といった弊害が出てしまうわけです。

 

さらにいうと、血液内や体液などの成分バランスにおいて、ある一定の方向に偏った状態が生じると、人間の体はその状態を抑える方向に反応します。

 

ルシャトリエの原理、とかいうの、中学とかで習わなかったでしたっけ?

ルシャトリエの原理(ルシャトリエのげんり)とは。
可逆反応が平衡状態にあるとき、濃度・圧力・温度などの条件を変えると、その条件を打ち消す方向に反応が進行し、新しい平衡に達するという法則。(goo辞書より)

 

ので、せっかく飲んだバリテイン221の成分も小便などによってとっとと体外に排出されてしまいます。

 

ということで、バリテイン221に限らず、特定のものを偏って、しかも大量に飲食することはとても良くないことだと理解しておきましょう。

 

(時々、めっちゃ大量にまとめ買いする人がいるらしい・・・ちんこは急にでかくならないしw)

 

 

バリテイン221の成分と安全性は大丈夫か?

 

バリテインは2015年の発売なので、そろそろ老舗のブランドになりつつあります。

 

競争が激しく、そしてチンコなどというものは簡単にでかくはならないので、効果みたいなものがなかなか示しきれない中でよく生き残っているバランドではないか、と思います。

 

いわゆる増大サプリ、男性サプリというカテゴリーのいろんな老舗ブランドと比較してみるのですが、個人的には「バリテインはよく頑張っているな」というように思います。

 

この正直言ってうさん臭い増大サプリ、男性サプリの業界において、バリテインは比較的しっかり情報提供を行っている感じがしています。

 

というのは、バリテインは発売以来、3種類の錠剤をセットで発売しているわけです。

 

一方で、この業界に参入してくる通販業者は、広告やサイトを派手に演出して、さっと売り抜けよう、という魂胆が見え見えのサプリが大きと言って良いと思います。

 

仮にその見方が正しい、とした場合に、バリテインのように3つの錠剤を作って販売する、ということは非常に工数がかかるので、コスト増になってとてもやっていられない、ということになるわけです。

 

まあバリテインの公式サイトを鵜呑みにするか?はあるとしても、公式サイト内にも、3錠剤作るのは大変なんです、的な説明があります。

 

これをもってして、バリテイン221は安全だ!とは言い切れないですね。

 

でも、今回の221のリニューアルで主に3つの成分の追加がアピールされていますが、いずれも特許成分であって、つまり医薬品ではないものの、効果効能が証明されている成分が新たに配合されるに至っています。

 

最初は、増大サプリ、男性サプリなどというものは、どうしてもスッポンだマムシだ、とうさん臭いわけですが、今回のリニューアルをみると、積極的に科学的というか、科学性、エビデンスというものを重視しているように感じます。

 

また公式サイトでは、サプリの製造過程についても触れていて、GMP認定という厳しい管理下にある工場で製造されていることも書かれています。

 

ちなみに、バリテインが発売された当初は、例の湿布薬ブランドで有名な「バリテリン」と混同されることもあったようですが、公式サイトにあるように、「バリテイン」というブランド名で商標登録も行われた旨の報告もあります。

 

商標登録するのにも時間と費用がわかるわけです。

 

個人的には「本気だな」と思うわけです。

 

これをもってして、バリテインの安全性は100%OK!というわけではありません。

 

が、バリテイン221はちゃんと「オレたちのチンコ」のことを考えてくれているのだな、という気が少しするわけです。

 

自分のチンコ増大に、もうひとプッシュふたプッシュしたくて、どれを選ぶ?となったら、バリテイン221はそのうちの一つの候補に含めておいてもよさそうだ、というのはサイト管理人の考えです。

 

今なら、リニューアルオープンキャンペーン中!

 

 

 

バリテイン221は危険?

 

上でも書きましたが、バリテイン221は栄養補助食品、健康食品です。食べ物なので、暴飲さえしなければ安心して服用して大丈夫だと思います。

 

増大サプリ、男性サプリというと、どうしてもバイアグラのような医薬品レベルの効果効能と即効性をイメージしてしまう人が多いと思います。

 

ただし、しつこいようですが、バリテイン221は食品なのでバイアグラのような激しい反応を催すような効果効能は無いわけです。

 

以前に、健常者で並行輸入でバイアグラを使った人の話を複数聞いたことがありますが、飲んだ後は即効性があるわけですが、一人の人は心臓がバクバクしてすこし怖かった、という話をしていましたし、もうひとりの人も同じように心臓がバクバクして、しかも頭痛が出てきた、といった副作用について話していました。

 

つまり、バイアグラなどの医薬品は、病気として血圧が上がらないような人のために開発された医薬品なわけで、こういったものをお医者さんの診察も受けずに使うとよろしくない、ということになります。

 

ドーピング剤なども無闇矢鱈に筋肉もりもりになったりしますが、よくあるのが、あっけなく突然ししてしまうといっいうような危険性もありますね。

 

特に病気とまでは言えない、というような状況なら、無理をして増大なんかを目指すのではなく、必要な時にだけパンパンに膨れ上がるような健康なチンコの持ち主になっておくのがいいんじゃないか、と個人的には思うわけです。

 

ちょっとだけ上げるためのサプリとしては、バリテイン221はなかなか捨てがたいぞ、というのがサイト管理人の私の実感です。

 

今なら、リニューアルオープンキャンペーン中!

 

 

 

バリテイン221で抜け毛?ハゲる?

 

バリテイン221で抜け毛?ハゲる?といった“都市伝説”もあるようなので、ちょっと触れておきます。

 

一般に、体内の男性ホルモンのバランスが強めの体質の人はハゲやすいと言われていますよね。

 

で、バリテイン221を飲むと男性ホルモンがハゲるほどに影響があるのか?どうか?ということですね。

 

ひとつ言えることは、バリテイン221は健康食品、栄養補助食品ということなので、ぼやけた言い方になりますが

 

“普段の食事が影響する程度に、サプリもホルモンに影響がある”

 

ということになると思います。

 

何度も繰り返しますが、バリテイン221は医薬品ではありません。

 

普段の食べ物で抜け毛がある人は、食事の影響がありそうなら食べるものを変えるべき、というのと同じレベルですね。

 

とは言いつつ。

 

一方で、221種の成分配合で新しくなった「バリテイン221」では、科学的なエビデンス(効果効能の実証結果)のある“特許成分”が追加配合されていて、男性ホルモンに影響がありそうな機能効能も認められているものです。

 

ただし、薬のレベルではなく、微量です。

 

微量でも敏感な人なら毛髪の活動に反応が出る可能性も否定できませんし、食べ物なので頭皮に影響などは認められない人も多いでしょう。

 

ということで、栄養補助食品の摂取で抜け毛を気にしてしまう、というのは、はやり強めの医薬品との混同があるように思います。

 

増大サプリというもので、実際にチンコくんが増大するかはわかりませんが、増大のために男性ホルモンの活性化が不可避だということなら、ハゲるリスクは覚悟しなければならないですね。

 

ペニス増大の可能性に掛けるか?
容姿を取るか?

 

繰り返しますが、そんなことで悩むほうがハゲるように思います。

 

個人的には、チンコ問題も頭皮問題も血流の問題のように思います。

 

普段から精神的にゆったり構えて、栄養のあるものを食べてよく日を浴びて運動もし、休息もしっかり、としていれば、ペニスはモノとして大きくなるかはわかりませんが、少なくとも使用時の勃起率は良くなるのでは、と思います。

 

その「栄養のあるもの」という部分でバリテイン221はしっかりサポートしてくれるように思います。

 

今なら、リニューアルオープンキャンペーン中!

 

 

 

 

 

再確認?→バリテイン221の口コミ

迷うんだったら
これ↓↓↓をおすすめします!
だって結果出てるしw



http://varitain.com/



【バリテイン利用者の声「主な購入理由」】
■増大サプリ業界初「生サプリ入3タイプカプセル」で海綿体への成分吸収力が圧倒的だから

■増大サプリ業界最多「115種類成分」を、効率よく増大させるために独自配合をしているから
■最新の増大サプリで、今までにない画期的な商品開発をしていて効果が期待できるから

【バリテインの効果的な飲み方 ※ユーザーの実感】
3種類のカプセルを、1日に朝食後30分以内(ソフトカプセル)、昼食後30分以内(ホワイトカプセル)、夕食後30分以内(ベージュカプセル)、と3回に分けて飲むことを推奨されていますが、下記の2パターンで「増大を実感している」というユーザーの声が多数寄せられているとのこと。
●パターンA/夕食後に3つのカプセルを一緒に飲む。
 ※睡眠時に体内の細胞が活性するためではないか、とのメーカーの見解。
●パターンB/朝食後に3つのカプセルを一緒に飲む。
 ※朝の空腹時は体内が栄養を吸収しようとする働きが強いかも、とのメーカーの見解。



夫婦生活(性生活)ランキング

page top